縁起の良いものから遠ざかった生活をしていると開運が遠ざかってしまいます~~ 縁起の良いものに囲まれていると福があちこちから寄ってきます^^ 生活の中で身近に置いておきたい縁起物。敬老の日や父の日・母の日・開店祝いなどの贈り物にも喜ばれます。

おすすめ≫≫風水で選ぶ開運財布
実際の開運例はこちら≫≫開運情報大公開

福を招く縁起物 だるま

縁起物の代表 だるまは倒れても必ず起きる、起き上がり小法師と中国の禅宗の祖としてあがめられている達磨大使とが結びついて生まれました。

縁起物達磨大使は洞窟で9年間も座禅を組み続けたといわれる人物で、頭から赤い法衣を被り、睡魔に負けないようにまぶたを切り落として目を見開いておられたといいます。

必ず起き上がるところが達磨大使の不屈の精神と結びついて「起き上がりダルマ」が生まれたのではないかと言われています。

願掛けだるまは願いを込めてまず左目を描き入れて飾っておき、願いが叶ったら右目を入れて寺に奉納するのが作法です。
願い事が叶わなくても一年ごとに奉納するのが良いとされています。

当サイト編集部のおすすめ
運気UPの縁起物≪金運だるま≫
玄関に置いてなでるだけ。金運・幸運が舞い込む!! 金運だるま。

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0