縁起の良いものから遠ざかった生活をしていると開運が遠ざかってしまいます~~ 縁起の良いものに囲まれていると福があちこちから寄ってきます^^ 生活の中で身近に置いておきたい縁起物。敬老の日や父の日・母の日・開店祝いなどの贈り物にも喜ばれます。

おすすめ≫≫風水で選ぶ開運財布
実際の開運例はこちら≫≫開運情報大公開

縁起のいい観葉植物:万年青(オモト)

縁起物の観葉植物としてよく見られる万年青(おもと)。 

縁起物万年青と書くように一年中青々としています。
年中青いので万年青は「万年も家が栄える」といわれて縁起物とされています。

引越しのときに引越し先の最初の荷物として万年青(オモト)を置くと良いといわれていて、「引越しおもと」とも呼ばれたりします。

「引越しオモト」のいわれは徳川家康が江戸城に入ったときに真っ先にオモトを床の間に運び入れ家運の長久を祈ったことが始まりとか。
徳川幕府が300年も栄えたのも万年青のおかげといえるのでしょうね。

万年青を新居に持ち込む際は、新居への引越し日が大安など縁起の良い日であれば同じ日でよいのですが、あいにく仏滅などの日に引っ越す場合、事前に大安などの縁起のよい日に、万年青(オモト)だけを先に持ち込んでおけば、それが「引越し日」となるらしいので縁起がよいご利益を受けられるというわけです。

万年青(おもと)は日陰でも十分育ち、手入れも簡単なので観葉植物の扱いに慣れていない人でも枯らせてしまうことなく何年も持ちます。
開店祝い、新築祝い、引越し、結婚のお祝いなどにも大変喜ばれます。

また赤い実付きの万年青は子孫繁栄の象徴として珍重されています。


<<オモトを買うならお早めに!>>
万年青はお花屋さんの店先では置いていないことが多いので、引っ越し日前に余裕を持って手配しておきましょう! 新居に真っ先に置きたい縁起物・万年青(オモト)は楽天市場に揃っています。 


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0